能登だより

2022-04-21ヤマザクラ(山桜)

花ちゃんです。

交流の家の周辺の山々で今、ヤマザクラが満開です。

ヤマザクラはバラ科サクラ属の落葉高木のサクラ。日本の固有種で、日本に自生する10もしくは11種あるサクラ属の基本野生種の一つだそうです。便宜的に山地に植生する野生のサクラを総称してヤマザクラということもあるようです。樹高が20メートルを超えることもあり、サクラのなかでは高木に分類され、花は5枚花弁で一重咲きの淡いピンクの花を咲かせます。花の艶やかなソメイヨシノに比べ風雅のあるサクラで、好む人も多いようですね。

交流の家の周りの木々も緑が一段と濃くなり、その中に咲くヤマザクラの花は鮮やかで優雅です。

#国立能登青少年交流の家#国立能登#ヒノビィ#体験の風を起こそう#里山里海

2022-04-20はじめまして

みなさん、こんにちは。まっちゃんです。

 

4月1日から赴任しました。どうぞよろしくお願いします。

国立能登青少年交流の家は自然が豊かできれいな施設なので、

こちらで働くことができて、とても嬉しいです。

 

4月は新職員を対象とした様々な研修プログラムがあり、4月上旬には

下杢左エ門池でカッター研修を行いました。掛け声を合わせて水面を

風を切って進む爽快感を味わうことができて、皆と息を合わせる

協調性も養うことができました。

 

みなさんもぜひ国立能登青少年交流の家で体験してみませんか。

#国立能登青少年交流の家#国立能登#ヒノビィ#体験の風を起こそう#里山里海

2022-04-19日差しに誘われて、、、

こんにちは ごーやんです!

この4月から国立能登青少年交流の家に勤務しています。よろしくお願いします。

 

暖かな日差しを感じながら交流の家を巡回していたところ、視界の隅を動く彼に気が付きました。

 

写真中央をよくご覧いただくと、カナヘビがいるのがわかります。

私は4月から数えきれないほどのカナヘビを目撃しました。交流の家の豊かな自然は生活しやすいのかもしれないですね。

 

今日出会った彼(カナヘビ)は日向ぼっこ中なのかな?

こちらには全く興味なしで、しばらくのんびりしていました。

 

皆さんも交流の家にお越しの際には、桜の森付近の地面をよ~く見てみてくださいね!

ちょろちょろと動くカナヘビに出会えるかも⁉

#国立能登青少年交流の家#国立能登#ヒノビィ#体験の風を起こそう#里山里海

2022-04-18極上のサンセット

こんにちは タナボーです。
国立能登青少年交流の家は今年開所50周年を迎えます。多くの方に施設を利用してもらっていますが、展望塔に登ってゆっくり風景を眺めた方は何人ほどおられるでしょうか。今回は、360度展望できる窓のうち、西の窓を紹介します。
最近は日本晴れの過ごしやすい日が続いています。昼間の眺めも最高ですが、昨晩は展望塔から日本海に沈む夕日に魅入ってしまいました。本当に心が洗われるようでした。どうぞ、展望台に登りに来てください。

#国立能登青少年交流の家 #国立能登 #ヒノビィ #体験の風をおこそう #里山里海 #サンセット #展望

2022-04-17山菜はっけん!!

こんにちは!かんぬしです!

ぽかぽか陽気の1日となりました。交流の家には、桜以外にも春の訪れを教えてくれる自然がいっぱいです!

今日は巡回中に、山菜をたくさん見つけました。

タラの芽やコシアブラがキャンプ場周辺やオリエンテーリングコースにたくさん生えていました。

わらびやつくしもいっぱいです!!

山菜といえば、天ぷらにしたり酢味噌和えにしたり、色々な食べ方ができますね!

想像しただけでもお腹がすいてきました。

自然の恵みに感謝する、そんな1日でした。

#国立能登青少年交流の家 #国立能登 #ヒノビィ #体験の風をおこそう #里山里海 #山菜

2022-04-16Boys, be ambitious.

みなさん、こんにちは!よっきーです。

昨日の雨で気温の上がり下がりが激しいので、体調を崩されないように気を付けてください。

 

さて、今日は「ボーイズビーアンビシャスの日」です。

1877年の今日、札幌農学校の基礎を築いたクラーク博士が

「Boys, be ambitious.」(少年よ、大志を抱け)

という言葉を残して北海道を去ったことにちなんで記念日に制定されています。

 

新年度が始まり、学校の入学式なども終わり、新生活が回り始めた頃かと思います。

皆さんも「ボーイズビーアンビシャス」の言葉の通り大きな目標を掲げて、さまざまなことにチャレンジしていってみてください。

 

#国立能登青少年交流の家 #国立能登 #ヒノビィ #体験の風をおこそう #里山里海

#記念日 #今日は何の日

2022-04-15新しいフォトスポット!?

こんにちは、イチです!

今日の交流の家は1日中雨となり、少し肌寒い日となりました。

 

さて、今日は交流の家の新しいフォトスポット!?を紹介します!

こちらキャンプ場入り口の様子です。

何が置いてあるか、よーく見てみると、カエルが4匹います!

実は交流の家の正面玄関に飾ってあったもので、植木鉢としても使えるようになっています。

今後新しいフォトスポットとして、カエルたちが活躍できる日が来てほしいですね!

皆さんも交流の家にお越しの際には、カエルたちに会ってみてくださいね!

 

#国立能登青少年交流の家 #国立能登 #ヒノビィ #体験の風をおこそう #里山里海 

#カエル #フォトスポット

2022-04-14ピンクのカーペットが風に舞う!

みなさん、こんにちは。 やちボウです。

 

今日は、昨日までの天候とうってかわって気温も25℃から10℃下回り風が冷たく感じる曇り空となりました。それでも日帰りですが、200人を超える子どもたちが、元気いっぱいにウォークラリーで走り回っていました。ミライの思い出づくりにはちょうどいい季節。昨日できたばかりのピンクのカーペットが風に舞っていました。

今月22日には、本年度第1回目となるプログラム調整会があります。

これは5月15日から6月17日に利用する予定の団体が集まり、活動内容や時間の調整を行うものです。そして実際にプログラム体験をすることで活動計画を決めていく大切な時間となります。いよいよ様々な活動がスタートを切りました。交流の家に来てこの活気を味わってみませんか。

#国立能登青少年交流の家 #国立能登 #ヒノビィ #体験の風をおこそう #里山里海

 

2022-04-13ゴールデンウィークは能登でキャンプしませんか?

みなさんこんにちは!元気もりもり、もーりーです。

桜の花びらが散り、交流の家にはピンクの絨毯ができました。

 

今日は5月にあるファミリーキャンプのご案内です。

家族で、カレーライスづくりやテント泊を楽しみませんか?

また、50周年を迎える能登の看板づくりや自然の中で食材ハンティングなど、1泊2日で盛りだくさんな内容です!

申込の締め切りは4月17日(日)正午までです。

すでにたくさんのご応募をいただいており、申込していただいた家族の中から抽選にて参加家族を決定させていただきます。

ゴールデンウイークは家族でキャンプに行きましょう~!

詳しくは、コチラをチェック!

 

#国立能登 #50周年 #ファミリーキャンプ #里山里海 #体験の風をおこそう

2022-04-12桜色

花ちゃんです。

「明日ありと思う心の仇桜 夜半に嵐の吹かぬものかは」

 明日もまだ咲いていると思っている桜も、夜中に嵐が来て散ってしまうかもしれない。先延ばしにしていると早く散ってしまう仇桜のように機会を逃してしまうかもしれない。親鸞聖人の言葉です。我々は当然のように「明日がある」と思っていますが、それは本当は不確かな事ですね。交流の家のまわりの桜は散り始めとなりました。例えようのないくらい美しい景色が数日前から続いています。地面に敷き詰められた桜の花びら。今、見ごろです。

#国立能登青少年交流の家 #国立能登 #開設50周年 #令和4年度事業案内 #里山里海 #体験の風をおこそう

  • 空室状況
  • 利⽤申込フォーム
  • 利⽤申込書類ダウンロード
  • のともファミリー
  • のとボラ

CONTACTお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0767-22-3121
受付時間 8:30〜17:15(12/29〜1/3のみ休館)

Webでのお問い合わせ

ページトップに戻る