能登だより

2022-06-12花菱草(ハナビシソウ)

こんにちは。ぴょん吉です。

今日の天気は快晴で、11時現在は22℃と過ごしやすい気温です。

今年、初めて花づくりに挑戦し、四月に花の種を育苗ポットに植えました。

植えたのは5種類。「百日草」「アスター」「花菱草」「むぎなでしこ」「カーネーション」。

その中で、花菱草の花が咲きました。この花は北米地域に自生し、アメリカ合衆国カリフォルニア州の州花。

日本には明治時代に渡来し、家紋の花菱に似ているためこの名前が付いたもの。

この後、他の花も咲き始めるのが楽しみです。

交流の家玄関前の花壇に植えてありますので見に来てください。

また、隠れ野菜園のキュウリが大きくなり食べ頃になりました。

長さは20㎝近く。イボイボが大きく、ゴーヤかと思うくらい。

その画像がこちら…

#国立能登青少年交流の家#国立能登#ヒノビィ#体験の風をおこそう#里山里海

2022-06-11ホップ広場

こんにちは ごうちゃんです

好きな牛丼チェーン店は松屋です。

 

今日はスタッフでホップ広場の整備をしました!

伸び続ける植物に負けないように、我々はこれからも草刈りを頑張ります…!

 

ホップ広場には、トンネルや、跳んで渡れるような丸太が設置されています。

遊んで良し眺めて良しの、知る人ぞ知る魅力的なスポットです。

 

最後にトンネルの中の写真を一枚。

なぜか入ってみたくなる。不思議な魅力がありました。

2022-06-10ヒノビィくらぶって知ってる!?

こんにちは!かんぬしです!

今日は、お天気にも恵まれ、2つの小学校がカッターやカヌーなど水辺の活動や

アーチェリーやオリエンテーリングなどの野外活動を行っていました。

施設のいろいろな場所で子供たちの楽しそうな姿が見れて、職員も大満足です!!

 

さて、みなさん「ヒノビィくらぶ」って知っていますか?

当施設職員が月1回程度「いしかわ子ども交流センター」に出向き、クラフト教室を行っています。

今月は6月12日(日)10時~16時で行います。今回のクラフトは「木ホルダーづくり」です。

自分だけの木ホルダーを作りませんか!?

たくさんのお越しをお待ちしております!

#国立能登青少年交流の家 #国立能登 #ヒノビィ #体験の風をおこそう #里山里海 #ヒノビィくらぶ #木ホルダー

2022-06-09環境整備2

こんにちは、願です。

これからの季節大活躍の野外炊飯場!

あれぇー

これじゃあ通れないよ~ 

野外炊飯場への道を木が通せんぼ。

ここはチェーンソーの出番です。

講習を受けて、私たちの手で樹木の伐採も・・・

能登の職員は、チェーンソーも使いこなしますよ。

皆様が気持ちよく利用できるように、環境整備も怠りません。

皆様のご利用をお待ちしております。

#国立能登青少年交流の家 #国立能登 #ヒノビィ #体験の風をおこそう #里山里海

2022-06-08雨のち晴れ

今日は朝からあいにくの雨模様でした。

今日から利用される団体さんは、午後から水辺の活動が盛りだくさん。

どうなるかドキドキしていると、

午後にはとてもすっきりした晴れ模様に。

カッター・カヤック・いかだ体験を満喫されたようでした。

みなさんも素敵な景色を見ながらぜひ体験してみませんか。

                     #国立能登青少年交流の家 #国立能登 #ヒノビィ #体験の風をおこそう #里山里海 #晴れ模様

 

 

 

 ⇐ 鏡みたいでとてもきれいでした。 

                      

2022-06-07梅雨

花ちゃんです。

北陸地方はまだ梅雨入りしていませんが、数日前から雨の日が多くなっています。

交流の家の野菜も雨によってすくすくと育っています。

梅雨とは、気象庁によると、「春から夏に移行する過程で、その前後の時期と比べて雨が多くなり、日照が少なくなる季節現象」と定義されているようです。簡単に言うと梅雨前線によって引き起こされる長雨ということになります。

野菜や米などの農作物がよく育つには多くの雨が必要で、必要なときに必要な量だけ降らないといけません。農家は日本の気候に適した作物を栽培しているので、梅雨に雨が降ってくれないと農作物が育たないのです。

植物や生物にとって、日光も水も必要で自然の不思議さもこんなところからも感じますね。

交流の家を利用して周りの木々や草花からも自然の不思議さを肌で感じ取ってみてはいかがでしょうか。

 

#国立能登青少年交流の家 #国立能登 #ヒノビィ #体験の風をおこそう #里山里海

 

2022-06-06国際理解キャンプ Let’s cook 世界の料理!

こんにちは、かんちゃんです。

6月25日、26日に第1回国際理解キャンプを実施します。今日は、その国際理解キャンプの活動の一つである「Let’s cook 世界の料理!」で作るジャンバラヤの試作を行いました。試作の様子を少しだけ写真で紹介します。

世界にはたくさんの料理がありますが、ジャンバラヤはどこの国のどんな料理なのか調べてみてください。スタッフが作ったジャンバラヤはとってもおいしくできあがりました!!キャンプ当日もおいしくできるといいですね☺

国際理解キャンプでは、活動を通して参加者のみなさんに外国の文化への理解を深めて欲しいと思っています。ジャンバラヤ作りを通して、外国の食文化、日本の食文化について考える機会になればいいですね。

国際理解キャンプの申し込みは今日までとなっています。参加したい方はお急ぎください!!

 

 

#国立能登青少年交流の家 #国立能登 #ヒノビィ #体験の風をおこそう #里山里海 

#国際理解キャンプ #国際理解 #ジャンバラヤ #英語

2022-06-05第3回プログラム調整会

こんにちは!もーりーです。

本日は第3回プログラム調整会がありました!

7月後半~8月前半に利用する団体の方、約40名ほどにお越しいただき

日程の重なりがある団体どうしで、活動場所やプログラムが重なっている箇所を話し合いで決めていただきました。

夏場は利用者が多くなるので、スムーズに活動を行うためにも大事ですね!

今年度、利用を希望する日時で申込できなかった…という方に!

6月から【令和5年度先行予約】を開始しております!

来年度のご予定を確認していただき、ぜひお申込みください(^^♪

 

どしどしご応募お待ちしております!

#国立能登青少年交流の家 #国立能登 #体験の風をおこそう #ヒノビィ #プログラム調整会 #先行予約受付中

 

 

2022-06-04集中力・調整力を高めませんか(^▽^)/

 

 

 

 

 

 

こんにちは、おんでぃーです。

能登青少年交流の家には、国立28施設で唯一アーチェリー場があります。

アーチェリーの的の中心を射抜くためには、高い集中力と巧みな調整力が必要となります。

本日も1つの団体がアーチェリーに挑戦しました。

矢が的の中心を射抜いた時の気分は最高潮に!!!

さあ、みんな、アーチェリーをやってみよう

 

#国立能登青少年交流の家 #国立能登 #ヒノビィ #体験の風をおこそう #里山里海

2022-06-03小さな松ぼっくり

 

 

 

 

 

 

交流の家を散策していると、いろいろな松ぼっくりが道路に落ちています。

本日、交流の家の巡回作業(外周道路等の巡回)中に心地良い風が吹き、

ふと空を見上げたら、小さな松ぼっくりが沢山ついてる木を見つけました。

思わずスマホで写真を撮り、撮った写真をアップし確認していたら、

緑色の松ぼっくりを見っけ!!それに毛虫も….。(苦笑)

自然の中の散策、ふと立ち止まって樹々の観察をしてみませんか。

 

以上、むらっちでした。

 

#国立能登青少年交流の家 #国立能登 #ヒノビィ #里山里海 #小さな松ぼっくり

  • 空室状況
  • 利⽤申込フォーム
  • 利⽤申込書類ダウンロード
  • のともファミリー
  • のとボラ

CONTACTお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0767-22-3121
受付時間 8:30〜17:15(12/29〜1/3のみ休館)

Webでのお問い合わせ

ページトップに戻る