能登だより

2020-09-23救命講習

みなさんこんにちは。かがやきです。

今日は、午後から羽咋消防署職員の方をお招きし、職員があすなろで普通救命講習を受講しています。消防署職員の方の指導の下、職員一人一人が緊急事態に対応できるよう一生懸命受講しています。

AEDを使う機会はなかなかないと思いますので、普段の生活で人が倒れているところに遭遇した時に救命処置ができるよう、みなさんも是非受講してはいかがでしょうか。

2020-09-22がんばれ!のとボラのたまごたち

みなさん、こんにちは。 やちボウです。

秋晴れが続く中、今日も20℃台と思わず体を動かしたくなる季節に入ってきました。いよいよ本日、ボランティア養成事業最終日。

ボランティアといえば自発的な行動であること、報酬を目的としないこと、社会の役に立つ活動といった3つが揃えばボランティアと定義されます。日本では、まだボランティアが国民に根付いているとは言いがたいですが、ボランティア先進国の欧米では、ボランティアの定義と意味がはっきりと定められていて、国民の参加意識率も高くなっています。アジアに目を向けても韓国では、学校教育課程においてボランティア活動を事実上義務化されており、教育との関連性を重要視しています。

さて11時からは3日間の理解度をチェックする認定試験です。

フランシスベーコンが「知は力なり」という言葉を残しました。未来を変えようと思うなら過去を知る必要があります。一つひとつ真剣に取り組む姿勢が知恵となり、力となります。

日本人はボランティアと言うと、偽善的な行為と思われないか、自分にはハードルが高いのではないか、これをしたら相手がどう思うか、など行動する前に色々と考えてしまいがち。海外ではボランティア活動は日常生活の一部。
ボランティアについて悩むより、まずは行動してみましょう。

志高いこの世代から全員が合格して活躍することを期待したいと思います。

2020-09-21地引き網大漁です!

皆さん、こんにちは。山ちゃんです。4連休3日目の本日も能登は好天。さわやかな秋空の下、屋外ではボランティアセミナーの自然体験活動講習やアーチェリー活動が行われています。また、早朝には県外団体の地引き網活動があり、網元さんも「久しぶりの大漁!」と、言われたほどの大漁で頑張って網を引いた団体さんは、成果にとっても喜んでいました。クロダイ、イカ、スズキ等等大きなボックスからこぼれ落ちそうです。(写真は、スズキの山で最大70センチ近くの大物もいます。)

地引き網は、皆の心を一つに合わせて力いっぱい網を引くことで協調性を育てると共に、自然の恵みに感謝する心を養います。

20名以上の団体となりますが、是非地引き網をしてみてください。  

2020-09-20ボランティア養成事業兼自然体験活動指導者(NEALリーダー)養成事業「やる気!元気!ボランティア!」

こんにちは!かんぬしです!

心地よい風が吹く過ごしやす1日になりました。

さて、当施設では、本日から2泊3日で「ボランティア養成事業兼自然体験活動指導者(NEALリーダー)養成事業「やる気!元気!ボランティア!」」が開催されています。

今日は、「青少年施設の現状と運営 」「ボランティア活動の意義」「自然体験活動の安全管理」について講義・実習があります。また、夜には「自然体験活動の指導」として講義・演習を受けます。

今年は大学生が20名参加してくれています。学生がボランティア活動に興味をもち、子どもたちの支援に携わろうとしてくれることは、とても嬉しいことです。

参加者の皆さんにとって、一つひとつの講義・演習が立派なボランティアになるための糧になることを願っています。

2020-09-19体験の風をおこそう応援団からのメッセージ

こんにちは。ザックです。

「体験の風をおこそう」応援団からのメッセージが届いています。

幼稚園や保育園できっと一度は踊ったことがあるはず……!?

「昆虫太極拳」のミツル&りょうたさんからメッセージです!

みんなで「カマキリのポーズ!」 大人気の「昆虫太極拳」を一緒に踊ろう!

ミツル&りょうたさんのホームページ
https://www.mitsuru-and-ryota.com/

2020-09-18雨の中にこだまする子ども達の笑い声!

こんにちは、願です。

朝から沢山の子ども達が、元気に施設の内外をまわっています。館内オリエンテーリングでは、グループ内で知恵を出し合って、限られた時間の中で問題を解いていきます。

子ども達にとっては、久しぶりの校外活動です。

はじまりの会での、代表の子どものあいさつの中でも、いかに楽しみにしていたかわかりました。

そして、このような状況の時でも、自分たちの為に、工夫して校外活動を企画してくれた先生方に、感謝の気持ちを忘れない子ども達に心打たれました。

2020-09-17秋の季節の野外活動体験

花ちゃんです。

吹く風も涼しげで秋の空気が感じられる季節になりました。

交流の家では野外活動が一番楽しめる季節です。写真はディスクゴルフ(DG)の写真(写真の奥はテニスコート)で、ボールの代わりにフライングディスクを使用し、ゴールに入れるまでの投数を競い、自然の中で活動することの爽快感を体験できます。小学生以上から高齢の方まで楽しめます。

全国の国立青少年交流の家、青少年自然の家では、各施設の特色ある野外活動が体験できます。(下記国立青少年教育振興機構URL参照)この秋近くの施設へお出かけして体験してみてはいかがでしょうか。

https://noto.niye.go.jp/wp/wp-content/uploads/11_riyouannaishisetsu.pdf

2020-09-16HAKUI Kids English Camp ~World culture introduction~

Hi,I’m Shimocchi!

How are you?

Now,We are holding the HAKUI Kids English Camp!

今日も、交流の家では、羽咋市内の小学生を対象にした「HAKUIキッズイングリッシュキャンプ」を開催中です。

今日と明日は、2つの小学校が合同で参加してくれていますよ。

さて、今日はこのキャンプのプログラムの一つ、「世界の文化紹介」についてご紹介しますね。

このキャンプには、ALTや国際交流員の方など、様々な国の方が協力してくれています。

前半は、国際交流員の方々から、まず出身国の文化を英語で紹介してもらいます。

子供たちは、国際交流員の方の話に注意深く耳を傾けていました。

後半は、今度は子供たちが英語で日本の文化を紹介します。日本の名所や伝統的な行事や食文化等、それぞれが選んだテーマで、グループ内の一人ひとりが紹介文を英語で考え、発表していました。

英語で日本の文化を紹介するためには、日本語の文を英語に訳す必要があり、なかなか難しいのです。でも、子供たちは、今までに学習してきた表現を使いながら、グループごとに工夫して発表することができましたよ。

2020-09-15HAKUIキッズイングリッシュキャンプ ガパオライス

Hello everyone.  I’m Kan-chan.

Today, the students of Hakui Elementary School are coming.

今日はHAKUIキッズイングリッシュキャンプ②の2日目の活動が行われています。今日の活動は、野外炊飯でのガパオライス作りです。イングリッシュキャンプということで、通常の野外炊飯とは違い、英語表現を使いながらコミュニケーションをとることもねらいの1つとなっています。子供達は、今回使う道具や材料、調理方法などについて、英語を使いながら薪割りや調理を行っていました。道具の受け渡しをする時には、「Here you are.」「Thank you.」といった英語でコミュニケーションをする姿もたくさん見られました。

英語を使いながら野外での活動を楽しむ子供達の姿、グループで協力してガパオライス作りをする姿がとても印象的でした。

今日のふれあい広場は、たくさんの英語表現と子供達の笑顔でいっぱいでした!!

2020-09-14正門がきれいに!!

朝晩、涼しく過ごせるようになってきましたね。

日中は暑い日がありますが、今日は気温も高くなく風もあり外での作業はやりやすいと思います。

主に活動場所などの草刈りなどを行っていますが、今日は、写真でもわかるように正門の周りの草木を切っています。うっそうとしていた正門もこれですっきりとして明るくなると思います。

ロビより

  • 空室状況
  • 利⽤申込フォーム
  • 利⽤申込書類ダウンロード
  • のともファミリー
  • のとボラ

CONTACTお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0767-22-3121
受付時間 8:30〜17:15(12/29〜1/3のみ休館)

Webでのお問い合わせ

ページトップに戻る