能登だより

2018-08-23教員免許状更新講習、終了しました

こんにちは、フセンです。

8月17~19日に、金沢星稜大学主催、当施設共催で、教員免許状更新講習「教科指導・学級経営に生かす体験活動」を開催しました。

受講者からは、以下のような感想がありました。

「体験活動の意義や安全対策等、大変重要な内容だった」

「講義と活動がリンクしていて、現場に戻って多くのことを生かせると思った」

「体験活動を通して『子供たちとこの活動をしたら楽しいだろうなあ』と思うことがたくさんあった。早く子供たちに会いたくなった。」

「この講習を受けなければ知りえなかったであろう先生方と知り合いになれたことがうれしかった。」

3日間を終えた先生方の充実された表情が印象的でした。

豊かな体験活動を通して子供がさらに成長できるよう、当施設職員一同、精一杯お手伝いをさせていただきます。プログラムの内容や、利用日についての相談など、お気軽にお問い合わせください。

 

2018-08-22職場体験

皆さん、こんにちは。夏休みも残り10日となりましたね。宿題もラストスパートです!!

今日から3日間、市内の中学校の生徒さん4名が職場体験に来ています。初日の今日は、朝礼から始まり宿舎確認の補助、砂像づくり体験の準備、サイクリングコースの点検、退所団体さんのお見送りなど多様にお手伝い頂きました。暑い中でも明るくはつらつと頑張ってくれています。

職場体験に交流の家を選んでくれた生徒さんたち。交流の家での職場体験から得るものが今後の糧となってくれたらいいなと願う 陽だまり でした。

明日、明後日もよろしくお願いします!

 

2018-08-21石川縦断キャンプ「ACTIVE2018」⑱(最終号)

10泊11日のこのキャンプもいよいよ最終日になりました。この日はこれまで自分たちの足となり、加賀から能登まで駆け抜けた自転車の整備をしました。サイクリング行程では、上り坂もありました、下り坂もありました。どんな時も完走するという強い気持ちとともに走った自転車です。これまでのいろいろなことを思い出しながら、感謝の心を込めて拭きました。

その後はキャンプのまとめである閉講式を迎えました。このキャンプで学んだこと・感じたこと、そしてお世話になった人への感謝の言葉がたくさん述べられました。苦しかったこと、悔しかったこと、うれしかったこと、楽しかったことなどが次々と思い出され、涙で言葉に詰まる場面もありましたが、みんな立派に話すことができました。そして、感謝の手紙を家族の方に手渡しました。

昼食を終え、アンケートを記入したら、とうとう仲間とお別れです。自分の班のメンバーはもちろん、ボランティアのスタッフや、他の仲間にたくさんの感謝の言葉がありました。最後は11日間のプログラムを乗り切った仲間と大きな掛け声でしめくくりました。

「また会いたい」「同窓会しよう」という声も聞こえるくらい、チームACTIVEは深い絆で結ばれました。「一生の宝にするよ!」そんな声も聞かれました。また、どこかでお会いできることを楽しみにしています。皆さん一人一人のご活躍をお祈りしています。

これまでこの事業にたくさんの方のご協力をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。おかげさまで全員無事に最後のゴールまでたどり着くことができました。本当にありがとうございました。ジョニーでした。

 

2018-08-21石川縦断キャンプ「ACTIVE2018」⑰

ACTIVEは10日目。いよいよラストチャレンジの日です。この日は2日間お世話になった能登少年自然の家の館長に挨拶をした後、禄剛崎に向けてスタートしました。

途中、見附島公園で休憩を取りました。無事ゴールできるようにと願いをこめ、鐘を鳴らしました。そして寄り道パーキング寺家で、午後に備えてしっかり昼食を食べました。

残すところは最後の山。ラストチャレンジです。みんなこれまでの疲れはあるはずですが、軽やかにペダルを踏みます。最後の山を越えた後しばらく進むと、道の駅「狼煙」に到着しました。みんなでハイタッチです。

ここからは、チームフラッグを持って最終目的地の禄剛崎に歩いて向かいます。班ごとに手をつないで感動のゴールを迎えました。「やったー」「ありがとう」「よかった」等々様々な声が聞こえました。みんなで記念撮影し、これまでの10日間の軌跡を思い出し振り返りをしました。

 

2018-08-20石川縦断キャンプ「ACTIVE2018」⑯

午後からは学生ボランティアによるレクリエーションを行いましたけいどろやトラストフォールなどの活動は体も心も温かくなりました。また、最後に仲間を30秒間誉め続けるほめほめシャワーをしました。9日間も一緒に生活したり活動したりする中で、仲間の良さをたくさん見つけていました。
そして、夜には一人一人に家族からの手紙を渡しました。家族から離れて暮らす寂しさ、家族からの愛情を感じ、思わず涙が溢れてくる参加者が多くいました。
明日はいよいよサイクリング最終日です。明日のゴールに向け、集大成として何を大切にするのか、個人として、チームとしての目標について確認しました。全員で禄剛崎を目指します。

2018-08-19石川縦断キャンプ「ACTIVE2018」⑮

ACTIVEです。

ACTIVEも今日で9日目。チャレンジステージの最終日です。11日間のキャンプも、残り3日となりました。
今日は少しゆったりと朝食を食べました。昨日までのサイクリングの疲れも少しありますが、みんなの表情も穏やかで、達成感に満ち溢れています。
午前中のプログラムは、大型カヌーです。カヌーの重さは300kgほどあるため、みんなで協力して、海辺まで運びました。所の方から説明を聞き、班ごとに分かれて3艇のカヌーに乗りました。
それぞれのカヌーから、威勢のいい掛け声が聞こえます。「せーの!」「1,2    1,2」の掛け声とともに、ぐんぐん前に進んでいきます。 みんなで協力しないとうまく進むことができないカヌーですが、これまでの旅で絆を深めている子供たちにとっては、大変なことではないようです。
海は昨日までの風も収まり、とても気持ちよく活動しています。

2018-08-19石川縦断キャンプ「ACTIVE2018」⑭

ACTIVEです。

8日目のサイクリングは子どもたちにとって長く、過酷なものになりましたが、夕方7時ごろまでに県立能登少年自然の家に全員無事、到着しました。
前半の選択ルートではグループ内で声を出し合って元気に自転車をこいでいましたが、後半のルートでは起伏の激しい道が続き、だんだん無口になり、疲労がたまっているような様子が見られました。しかし、どんな登り坂でも、子供たちは自転車を降りて歩くことはありませんでした。その姿に「諦めない強い気持ち」が伝わってきました。ゴールの少年自然の家では、グループ全員で肩を寄せ合い、喜びを分かち合っていました。また、早く到着したグループは他のグループの出迎えをしていました。
夜には、この日のサイクリングについて振り返りを行いました。「チームの課題を達成するために意見を言い合ってよかった」「足の擦り傷にもかかわらず、痛みをこらえて懸命に自転車をこいでいたMさんはすごい」など、様々な意見がありました。仲間の思いを共有し、認め合うことでチームの絆は一層強くなりました。
本日は施設滞在日です。大型カヌーに挑戦し、20日のゴールに向け、気持ちを高めていきます。

2018-08-18石川縦断キャンプ「ACTIVE2018」⑬

ACTIVEはいよいよ8日目です。今日は最大の山場を迎えます。

昨晩は少し肌寒い夜でしたが、みんなぐっすり眠れました。朝5時に起きて、テントの片付け、荷物の整理をしてから朝食を食べました。

6時半に班別の能登島選択ルート2日目をスタート。1日目の反省を生かし、ねやフィッシングパークには予定通り到着しました。そこで、みんなでかき氷を食べました。体が生き返る感じがしました。

風が少しあったので、ツインブリッジは歩いて渡りました。ここからは、また、みんな揃って能登少年自然の家を目指します。

根木ポケットパークで休憩した後、中居湾ふれあいパークでが昼食を食べました。

班で少し差が開いてきていきますが、時間内にゴールを目指して激走中です。

子供達はみんな元気です。

2018-08-17石川縦断キャンプ「ACTIVE2018」⑫

早いもので、ACTIVEも7日目が終わろうとしています。
能登島選択ルートのプログラムを無事に終え、夕方に温泉に行ってきました。露天風呂もあり、今日の疲れを癒しながらゆったりとくつろぎました。その後、食堂で自分の好きなものを食べました。
夜はテント泊です。 白山青年の家では、雨のためにできませんでしたが、今回は天候もよくやっと実現しました。みんな大喜びです。
テントの中で明日の選択ルート2日目の確認をした後、今日の振り返りをしました。今日の反省を生かそうという意見がたくさん出ました。

2018-08-17石川縦断キャンプ「ACTIVE2018」⑪

アクティブ7日目です。昨日は大雨のために途中でサイクリングが中止になりましたが、今日は朝からいい天気になり、絶好のサイクリング日和となりました。
今日は国立能登青少年交流の家から能登島の松島キャンプ場まで約40キロメートルの行程をサイクリングしました。能登島内では、昨日グループごとで決めた「選択ルート」でゴールを目指しました。最短距離だと思ったルートが急な上り坂で苦労したグループ。道に迷い、予定時刻をオーバーしたグループ。思い通りにはなかなかいかず、くじけそうになった人もいますが、みんなでゴールに着いたときは、充実感に満ちあふれていました。
明日も「選択ルート」があります。今日の反省を生かし、チームの絆を深めながら目標に向かって全力を尽くして欲しいです。

 

  • 空室状況
  • 利⽤申込フォーム
  • 利⽤申込書類ダウンロード
  • のともファミリー
  • のとボラ

CONTACTお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0767-22-3121
受付時間 8:30〜17:15(12/29〜1/3のみ休館)

Webでのお問い合わせ

ページトップに戻る