Paint. - 2021/03/06

皆さんこんにちは。ゲンさんです。

気温差の大きい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

今日、交流の家では、来年度に向けて、カッターの塗装が始まりました。とは言っても、今日は雨天のため、室内でできる船内部品の塗装です。これから天気の良い日を選んで、舟本体の塗装をします。

今年度は活躍の機会の少なかったカッター、来年度はたくさん活躍できると良いな・・・と心から思いました。

Youtubeチャンネル更新!! - 2021/03/05

こんにちは!かんぬしです!

今日は、ヒノビィちゃんねるの紹介です!交流の家は、実はYoutubeチャンネルを持っているんです。2年前の投稿を最後に更新がストップしていたのですが、今日から更新を再開していきたいと思います。

記念すべき更新最初の動画は、「【国立能登】交流の家の施設紹介!」です。これを見れば交流の家のことが分かります!ぜひ、ご覧ください。

Youtubeで「国立能登」で検索!

来年度はYoutube を利用して、交流の家のことやイベント情報、入所オリエンテーションなどの動画をアップしていく予定です。

能登だよりとあわせてチェックしてみてくださいね!!

Youtubeチャンネル「ヒノビィちゃんねる」はこちら

梅の花が満開に - 2021/03/04

花ちゃんです。

交流の家玄関前の梅の花が満開に近づいてきました。

梅は中国原産の落葉高木で、初春のまだ緑も花も少ない時期に香りの良い花を咲かせてくれます。梅は花、香り、実が楽しめる理想的な木です。早咲きの品種は1月から咲き始め、後を追うように他の品種も次々と3月末くらいまで咲き続け品種によって開花時期にずいぶんと差があり、さらに開花期が長いのも特徴です。桜に比べると少し地味な印象の梅ですが、早春の太陽に光り輝くような美しさは梅にしかない魅力ですね。花言葉は、「上品」「高潔」「忍耐」「忠実」。由来は、梅の花の最盛期がまだ寒さが厳しい時期の寒風が吹く中、凛と咲きほこる梅の姿からつけられたようです。梅の花を鑑賞し、近づく春を感じながら思いをめぐらせてみてはいかがでしょうか。

 

 

- 2021/03/03

こんにちは。みくしぃです。

 

今日の羽咋は晴れていて日差しはありましたが、昨日よりも気温はガクッと低く、少し肌寒いように感じました。3月に入り、交流の家の梅の木が少しずつ咲いてきました。春はもうすぐそこですね。(英語で、Spring is around the corner.と言うそうです。)

 

交流の家のロビーにフォトフレームがあります。今日は交流の家の‘’映え写真‘’を教えちゃいます!!実際に、しもっち・かんちゃん・ヒノビィと3人でフォトフレームを使って撮ってみました。とても可愛らしく素敵な写真が撮れましたね(笑)

皆さんもぜひ、フォトフレームを使ってSNS等にアップしてみてくださいね~!ちなみに、フェイスブックもやってます。ぜひ遊びに来てくださいね!→Facebook

 

地域の力 - 2021/03/02

こんにちは、としべぇです。

今日は朝から強い風が吹き、雨が降り続いています。これから気温も低くなるそうですから、体調を崩さないようにご注意ください。

さて、先日の「のともファミリー感謝祭」は地域の団体・個人の方に多大な協力をいただきました。

まず、『羽咋ドローンズ』さんにはドローン体験をお願いしました。『羽咋ドローンズ』は羽咋市内のドローン愛好家が集まる団体ですが、先日、羽咋郡市広域圏事務組合消防本部と「災害時等における無人航空機を活用した支援活動に関する協定」を締結したという記事がありました。ドローンで地域貢献を積極的にやっておられるのは素晴らしいですね。

次に『PCN能登』にはプログラミング体験をお願いしました。『PCN能登』は2020年度から小学校において必修化されたプログラミング教育の普及活動をしておられます。能登の子供たちに少しでもプログラミングを体験してもらおうと子ども対象の教室や先生方の研修などでご指導されておられます。

最後に『大社焼』です。国立能登青少年交流の家の創作活動の1つにもなっていますが、『大社焼』は気多大社の近くに工房を構えておられる磯見先生にご指導していただきました。のともファミリー感謝祭では、自分の思い思いの作品を創る喜びを感じながら手びねり体験を行い、子供たちはもちろん保護者の皆さんも楽しんで活動していました。

このように交流の家の近くには、素晴らしい団体・個人の方がいらっしゃいます。その方々と連携することで魅力ある活動が実施できます。さらに、能登には里海、里山など豊かな自然や、食文化、伝統工芸などがあります。国立能登青少年交流の家はこれらの地域の力を借りながら、利用される皆さんが満足できるように努めていきたいと思います。

令和2年度法人ボランティア表彰 - 2021/03/01

 

 

 

 

 

【富山大学での表彰の様子】

 

交流の家では、様々な事業でボランティアの方から協力をいただいています。

ボランティアのみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです!

そんなボランティアの功績をたたえる「法人ボランティア表彰」を行いました。

 

これは学生の法人ボランティアの活動をより推進し、その活動を奨励するため、勉学
とボランティアを両立させ、法人ボランティアとしてその活動が他の模範として高く評価される学生に対し、その功績をたたえて表彰するというものです。

 

本年度、能登青少年交流の家登録の法人ボランティアで表彰されたのは、

天野さん(富山大学)、梶原さん(富山大学)、平澤さん(金沢工業大学)の3名です。

 

表彰された3名とも、登録1年目から積極的にキャンプや事業等に参加してくださり、
交流の家の運営にご尽力いただくとともに、皆さん自身も多くのより良い経験を積まれたと思います。
3名の皆さん、本当におめでとうございます!

また、表彰の様子については金沢工業大学のホームページでもご紹介いただきました。

下記のリンクよりご覧ください。

金沢工業大学HP

しもっちでした。

「のともファミリー感謝祭」2日目 - 2021/02/28

こんにちは、願です。

今日は、「のともファミリー感謝祭」の2日目です。

大社焼き、七宝焼、貝殻アート、和紙工芸、革細工と様々な、のとクラフトの体験が行われました。

はじめてつかう和紙糊に、四苦八苦の参加者でしたが、作業が進むにつれて見事な刷毛さばきとなり、切り込みをどこに入れると和紙が馴染むか考えながらの細かい作業もスイスイこなしていました。

沢山の笑顔ありがとうございました。

令和3年度も皆様のお越しをお待ちしております。

のともファミリー感謝祭1日目! - 2021/02/27

みなさんこんにちは。かがやきです。今日は「のともファミリー感謝祭」の1日目です!

写真は体育館で親子が「ドローン体験」をしている様子です。最初の全体説明の後、実機とシミュレーションを入れ替えで行いました。撮影用オブジェクトとして用意したヒノビィファミリーのぬいぐるみを、子供たちはとても気に入ってくれたようです!

今日みなさんはうまく操縦と撮影することができたでしょうか。明日2日目はクラフト体験を実施しますので、参加者の皆さんは楽しみにしてください!

ゲーム「片足バランス」 - 2021/02/26

こんにちは。ザックです。

春に向けて、暖かい日も増えてきました。

天気が良い日は、外へでかけるのも気持ちがよさそうですが、私は花粉症がひどく、外に出るのがつらいシーズンです。

 

そんな私のような、外の出にくい人にも室内で遊べるゲームを紹介します。

 

 

「片足バランス」

何秒(何分)バランスがとれるか競ってみよう。

1 片足をあげて、あげている足の反対の手で足首をもとう!(左足なら右手)

2 目を閉じよう!

3 うまくバランスをとろう!

ファミリー感謝祭に向けて - 2021/02/25

こんにちは、かんちゃんです。

今日の能登は、ぽかぽか陽気で春を感じる一日でした。

能登では、今週末のファミリー感謝祭に向けて準備を進めています。今年のファミリー感謝祭では、ドローン体験、プログラミング体験、スタンプラリー、大社焼、七宝焼き、貝殻アート、和紙工芸、革細工などの体験ができます。参加者のみなさんが能登での楽しい2日間を過ごせるよう、スタッフ一同準備し、お待ちしています!

令和3年度の事業についても計画を進めています。計画が決まり次第、HP等でお知らせしていきますので、楽しみにお待ちください!!